スタッフブログ

スタッフブログ

ラジオ体操=ストレッチ

福谷

こんにちは。こんばんは。

柔道整復師の福谷です。。。

11月も中頃となり、12月、そして年末が見えてきました!

年末にかけて忙しくなる方が多くなると思いますが、バタバタとしていると不意に体に不調や痛みが出やすくなってしまいます(´;ω;`)

時に整骨院ではこれからの時期は例年、ギックリ腰など急性な症状が増えやすく毎年対応させて頂いているようなイメージですね。

冷えた状態で無理して身体を動かすと起こりやすいので、なるべく体を暖かくしておくと確率は減ります!!

そこでオススメ?なのが“ラジオ体操”です!

言わずと知れたこのラジオ体操ですが、じつはストレッチの一種で、朝や運動前、仕事前に効果的なものです。

ストレッチは大体3つに分ける事ができ、

①静的(スタティック)ストレッチ

②動的(ダイナミック)ストレッチ

③バリスティックストレッチ(反動を付けて行うストレッチ)

 

ラジオ体操はこの中でも②のダイナミックストレッチに分類されるのですが、この動的(ダイナミック)ストレッチは名前の通り、身体を動かしながら行うストレッチでケガ予防、体を温める、動きを良くするような目的があります。

逆に運動前に静的なスタティックストレッチ(大体皆さんが思っておられる普通のストレッチ)をすると筋肉が無駄に伸ばされ動きが悪くなったり、思ったようなパフォーマンスが発揮されなかったりなど、良くない結果を生む原因になる可能性があるので、注意が必要です( ..)φ

ちなみに③のバリスティックストレッチは例えばアキレス腱を伸ばそうとするときに何度か踏み込むような形でストレッチすると思いますが、それです!

 

ストレッチもただ単にやればいいってものでもないので、状況や場面に応じて行うようにしてみてくださいネ!

栗東で鍼灸整骨院をお探しなら

栗東で鍼灸整骨院をお探しなら、えがお鍼灸整骨院 栗東院にお越しください。
当院では腰痛、肩こり、手足の関節の痛みなどの健康保険の対象となる治療はもちろんのこと、交通事故によるケガの適切な治療をすることができます。
病院に通っていてもなかなか改善しないむち打ち症に関しても、交通事故治療の専門家が患者様一人ひとりの症状に合った治療を施していきます。