スタッフブログ

スタッフブログ

アキレス腱炎

鳥家

皆さんこんにちは!柔道整復師・鍼灸師の鳥家です!

本日は「アキレス腱炎」についてお話します。

そもそもアキレス腱とは…

下腿部と足部の筋肉と骨をつなぐ役割をしています。かかとにある太いスジです。

この部分に明らかな外傷などがなくても、体重の負荷などで容易に炎症を引き起こします。

小さな断裂や損傷があり、これらと再生を繰り返していく過程でアキレス腱自体に炎症を起こし痛みを伴っている

状態をアキレス腱炎といいます。

繰り返し同じ部分を使いすぎることにより、疲労やストレスがかかり更に運動後に十分に休息をとらずにいると起こります。

とくにランナー等のスポーツを行う人に多く見られます。

・主な症状ですが、ふくらはぎから踵骨後面にかけての痛み。(アキレス腱が腫れ押さえると痛みが増す)

・運動を始める時や歩き始めの時に痛みが強く運動を続けていると軽減する。

以上が基本的な症状です。

アキレス腱はふくらはぎの筋肉とつながっています。足の使いすぎや負荷でふくらはぎに疲労が溜まると炎症を引き起こすリスクが増大します。

当院ではアキレス腱炎の治療も行ってます!

場合によってはマッサージより鍼灸が効果的な場合がありますので、アキレス腱に不調がある時はいつでもご相談ください!!!

栗東で鍼灸整骨院をお探しなら

栗東で鍼灸整骨院をお探しなら、えがお鍼灸整骨院 栗東院にお越しください。
当院では腰痛、肩こり、手足の関節の痛みなどの健康保険の対象となる治療はもちろんのこと、交通事故によるケガの適切な治療をすることができます。
病院に通っていてもなかなか改善しないむち打ち症に関しても、交通事故治療の専門家が患者様一人ひとりの症状に合った治療を施していきます。