スタッフブログ

スタッフブログ

むち打ち症

田渡

みなさんこんにちは!

今回はむち打ちについてお話しようと思います。

新型コロナウイルスで外出自粛が長く続いてましたが、最近になって自粛が解除され以前よりも外出する機会が多くなり車での移動が増えてくると思います。

車の数か増えることによりその分交通事故が起こる可能性高くなってきます。

 

むち打ち症は、追突や衝突などの交通事故によってヘッドレストが整備されていない時代に首がむちのようにしなったために起こった頚部外傷の局所症状のことです。

交通事故に遭うと事故当事者は興奮状態にあるため、痛みを感じる感覚が麻痺している場合もあります。

数日が経過して、首の調子や肩こりがひどく感じる事が出てきます。

 

症状

頚の後ろの痛み、頚を回すと痛い、めまい、手足のしびれ

 

痛めた後は、まず冷やすことによって痛みを緩和し炎症を抑えます。

無理に動かさずに安静に保つようにしてください。

 

栗東で鍼灸整骨院をお探しなら

栗東で鍼灸整骨院をお探しなら、えがお鍼灸整骨院 栗東院にお越しください。
当院では腰痛、肩こり、手足の関節の痛みなどの健康保険の対象となる治療はもちろんのこと、交通事故によるケガの適切な治療をすることができます。
病院に通っていてもなかなか改善しないむち打ち症に関しても、交通事故治療の専門家が患者様一人ひとりの症状に合った治療を施していきます。