スタッフブログ

スタッフブログ

橈骨神経麻痺

田渡

みなさん、こんにちは!

今回は橈骨神経麻痺についてお話しようと思います。

橈骨神経麻痺とは、手や手首の運動、感覚を司どる橈骨神経に障害が生じることで起こります。

長時間上腕部に圧迫がかかることで発症するため、「土曜日夜の麻痺」や「腕枕症候群」といった通称名も存在します。アルコールを飲んでそのまま寝てしまった場合でも発症することがあります。

 

橈骨神経が上腕の中央で障害されると下垂手となり、肘関節の屈側側で障害されると下垂指となります。

上腕部での麻痺の原因は開放創や挫傷、上腕骨骨折や上腕骨顆上骨折などの骨折、圧迫などにより生じます。

前腕から手首のにかけて親指側がけがなどで傷害を受けるとけがの部位によりいろいろな障害が起こります。

 

些細な事でも何かありましたお気軽にご相談してください。

 

 

 

 

栗東で鍼灸整骨院をお探しなら

栗東で鍼灸整骨院をお探しなら、えがお鍼灸整骨院 栗東院にお越しください。
当院では腰痛、肩こり、手足の関節の痛みなどの健康保険の対象となる治療はもちろんのこと、交通事故によるケガの適切な治療をすることができます。
病院に通っていてもなかなか改善しないむち打ち症に関しても、交通事故治療の専門家が患者様一人ひとりの症状に合った治療を施していきます。