スタッフブログ

スタッフブログ

交通事故のけがの症状

馬場

こんにちは~!!

今回は交通事故で多いむち打ちの症状について
軽くお話したいと思います。

むち打ちでも特に1番多いのが頚椎捻挫型。

むち打ち症のほとんどがこれに当てはまるケースが多いです!

症状としては首の痛み、だるさ、頭痛がおこります。

これは事故の衝撃で首が大きく前に倒れ、

今度は後ろへ振られることで首の周りの筋肉や靭帯が傷つくためです。

また首の上部は脳に連結しているので
頭痛も頻繁におこるようになります。

長い期間むち打ち症が続くと症状が固定(慢性)してしまったり
影響を及ぼすこともあります((+_+))

むち打ち症の症状は事故が起こった直後というよりは
2~3日経過した頃に強くなることがほとんどです。

事故直後は動揺していて、正常の判断ができなかったり
アドレナリンがでていて痛みが感じにくくなったりします。

その場では大丈夫だと思っていても後から痛みが出るので
自己判断せず医療機関へ行かれることをお勧めします。

あとは何より事故に遭ってしまった時の不安感や
精神面のケアも重要だと思います((+_+))

一気に連絡が入ったり(警察、相手の保険会社、自分の保険会社、弁護士などなど)
とにかく気が休まらないし色々と大変です。

当院は実際に交通事故に遭ってしまった患者様の
治療はもちろん、事故の事に関して無料相談もさせて頂いておりますので
自分の判断のみに任せず、是非一度ご相談ください。

栗東で鍼灸整骨院をお探しなら

栗東で鍼灸整骨院をお探しなら、えがお鍼灸整骨院 栗東院にお越しください。
当院では腰痛、肩こり、手足の関節の痛みなどの健康保険の対象となる治療はもちろんのこと、交通事故によるケガの適切な治療をすることができます。
病院に通っていてもなかなか改善しないむち打ち症に関しても、交通事故治療の専門家が患者様一人ひとりの症状に合った治療を施していきます。